印刷方式別のプリンタの種類

「プリンタはもう持ってるよ」という方も、現行モデルの機能を確認してほしい。
そして自分のプリンタの機能、ランニングコストと比べてほしい。
ひょっとするとあなたのプリンタにも隠された機能が眠っているかもしれないぞ。
ころころ歯ブラシの効果・口コミ

一口にプリンタといっても、印刷方式によって得手・不得手がある。
大きく分けて、インクジェット、レーザー、サーマル、ドットインパクトの4方式があるが、現在家庭用プリンタではインクジェットプリンタが主流だ。
これに対しオフィスなどで大量の書類を印刷する用途では、レーザープリンタが主流。
だが、個人用途であっても文字原稿の印刷には、レーザーが最適だったりする。

プリンタは1台のパソコンに複数台を接続することも可能で、利用用途によって使い分けるのが賢い。
ちなみに現在サーマルプリンタはほぼ絶滅状態。
ドットプリンタは、複写式の帳票印刷をしたい場合にのみ必要になる特殊な製品だ。
http://www.secretcareerbook.com/


Comments are closed.