ネットで予告して犯罪を行う少年の登場

あの時には、少年の写真や実名・住所がネットに掲載され様々な批判を浴びた
(当時は「あめぞう」掲示板)。
良くも悪くもネットのパワーを示したことになった。
だが、まだこの段階では、あくまでも起きた事件へのリアクションに過ぎなかった。

それがバスジャック事件でコペルニクス的転回を遂げる。
ネットに予告をし犯罪を行う人間が登場したのだ。

この予告は2ちゃんねるを特殊な場所へと変えてしまった。
ケからハレへの転換といってもいいだろう。
リスクは大きいが、その一瞬はみんなの目が自分に向く。
だけではなく、周囲を畏怖させることすらできる。

目立った後にどんな罰が待っているのかを想像することもできない人間が多いのだなと思う私は最近、
ワキガ 対策商品は何を購入すればよいのかと悩んでいるのだ。


Comments are closed.