AAの立体造形が大人気

今、AAの立体造形は隆盛を極めていると言っても大袈裟じゃありません。
ヤフーオークションには引きも切らず立体造形や小物、アクセサリが出品され、
手作り感覚あふれる逸品にオークショナーは賛辞の意味を込めて入札価格を打ち込む、
という光景が毎日展開されています。

AAは元が二次元ですから立体化にあたっては「お手本」が存在しません。
自作グッズ作家は自分のセンスでネタを昇華し、持ちうる技術のすべてを注ぎ込んでいきます。

でもね、そう書くとすごく難しく感じるんですけど、そんなことないんです。
彼らが最初に抱いていた気持ちはひとつ「形にしたいなあ」これだけなんです。


Comments are closed.